できるだけ安くて実績・信用のある探偵が見つかります

 

探偵社の選び方のポイント

費用をなるべく安くおさえたい 

(ボッタクリがない)

信用のできる探偵を探したい    

(行政に届け出を出している)

実績のある探偵事務所を見つけたい 

(豊富な調査実績)

 

浮気調査での探偵選びに失敗したくない方のために探偵社の口コミ、評判、特徴など比較できるようにまとめました。

 

ホームページやサイトに書いていないことは、直接探偵社に電話で問合せ独自調査・比較をしています。

 

浮気調査に強い探偵を9つの項目で徹底比較!

 

浮気調査に強いおすすめ探偵社をピックアップして、ひと目で比較できるように9項目でまとめました。

1

良い口コミ・悪い口コミ・評判

2

料金

3

支払い方法(後払いOK?カードOK?)

4

実績・歴史

5

スタッフ数

6

所在地

7

対応地域

8

アフターサポート

9

電話での直接問い合わせによる独自解説
 

おすすめできる大手探偵事務所7社と中小探偵事務所9社

浮気調査でおすすめの探偵ランキングベスト3

 

ISM(イズム)調査事務所 関東の浮気調査に強いのが特徴

 

元大手探偵社出身の調査員多数

他社で断られた案件も再調査可能

  • 関東の浮気調査に強い
  • 夫婦カウンセラーの資格を持つ相談員が対応
  • 浮気調査後の相談も対応OK

関東に住んでいる人におすすめ

所在地

対応地域

無料電話相談

東京都新宿区新宿2-15-26

第三玉屋ビル9階

日本全国

海外

0120-509-009

(24時間365日対応)

              

総合探偵社TS 復縁に強いのが特徴

 

大手探偵会社に匹敵する優れた調査能力

  • 創業4年目ながら浮気調査の評価が高い
  • 時間単位の依頼で料金を抑える事ができる
  • 夫婦カウンセラーの資格を持つ相談員が対応

浮気調査後に復縁を考えている人におすすめ

所在地

対応地域

無料電話相談

東京都豊島区南大塚

日本全国

0120-510-143

(24時間365日対応)

  

 

総合探偵社AMUSE(アムス)証拠が掴めなかったら料金が無料
 

 

離婚に強い
探偵学校を併設している実力派の探偵

  • 公安委員会から認定を受けている優良探偵社
  • 調査員1名1時間6000円〜と業界最安値
  • アフターサポートに力を入れている

離婚して慰謝料請求したい人におすすめ

所在地

対応地域

無料電話相談

東京都新宿区新宿2丁目15-26

第三玉屋ビル9F

日本全国

海外

0120-508-026

(24時間365日対応)

  

 

浮気調査の探偵を選びで失敗しないための4つのポイント

 
自宅から通える範囲であること

できるだけ直接事務所に足を運んで下さい。なぜなら実態のない悪質な探偵が多いのも現実です。喫茶店やホテルなど事務所以外で会いたがる場合は注意が必要です。

 

住所の掲載があるからといって安心してはいけません。できるだけ自宅から足を運べる探偵社を選ぶと良いでしょう。

 

疑問は何度も確かめること

わからないことは何度でも質問しましょう。1番やってはいけないことは、疑問点を残したまま契約をしてしまうことです。

 

疑問に対してしっかり説明をしてくれる探偵社か?というのも、失敗しないための探偵社選びのポイントになります。

 

浮気調査後のアフターサポートが手厚いこと

浮気調査後のトラブルに対応できる弁護士や、心のケアをしてくれる専門相談員などを紹介してくれるような探偵を選びましょう。

 

浮気調査の結果を知ることが問題の解決になるわけではありません。本当の問題解決は浮気調査後になります。アフターサポートが手厚い探偵社で根本的な問題解決をサポートをしてくれる探偵社を選びましょう。

 

その場・その日に即決で契約をしないこと

その日のうちは冷静な判断ができないことも多いので、1度の面会で契約するのはあまりおすすめできません。

 

浮気調査は決して安いものではありません。いったん自宅に持ち帰りよく考えることも失敗しないポイントです。

 

浮気調査費用は以下の3つのコツで節約が可能です

 

浮気調査ははっきり言ってお金がかかります。浮気調査の内容にもよりますが、料金相場は約40万〜60万くらいの人が多いようです。

 

「浮気調査費用を安く済ませたい」と思うのは当然のこと。浮気調査の費用を少しでも安く済ませるために自分でできるおすすめの節約方法のコツを3つを紹介します。

自分である程度下調べをしよう

浮気相手の目星、浮気をしている曜日、時間など自分である程度調べておき、その日時だけピンポイントで探偵に依頼すると費用の節約できます。

 

運良く1日の調査で浮気の証拠をつかめれば、浮気調査費用が相場の半額で済むなんてこともあるかも知れません。なかなか難しいテクニックかもしれませんが、日頃の証拠集めを独自でしておくことが節約ポイントになってきます。

できるだけ探偵の繁忙期12月は避けよう

探偵社にも繁忙期というのがあります。1年間のうちで最も忙しいのが恋人たちのビッグイベントがあるクリスマスの12月。ついで2月3月のバレンタインデー、ホワイトデーの時期も浮気調査が忙しくなります。

 

繁忙期は人手が不足するめ、料金の値上げをする探偵社もあります。逆に浮気調査依頼の少ない月は、家族と過ごすことの多い正月とお盆の1月、8月です。

 

事前のセルフ調査で浮気しそうな日がピンポイントでつかめているなら、わざわざ繁忙期に依頼しないほうが節約になります。

必ず最低3社には見積もりを出してもらおう

まず、あなたの依頼内容に対する浮気調査費用の相場を知っておきましょう。
浮気調査費用はピンキリなので調査内容が同じでも、何10万単位で見積もり額が変わってくることもあります。

 

最低3社と言いましたが、可能である限りできるだけ多くの探偵社に見積もりを出してもらうことをおすすめします。

 

多くの探偵社に見積もりを出してもらうほど見積書の金額・内容などに目が肥え、自分の予算や希望の調査内容に近い探偵社に出会える可能性が増えます。

 

しかし何社もの探偵社に電話をしたり、相談員と直接会って同じ話を繰り返し何度もしたりすることは、時間も労力もとてもかかります。

 

そんな時に使えるのが無料探偵紹介サイトです。ある程度の探偵社を絞ってから見積もりの話を進めていくのが一番効率のよい方法です。

 

→探偵一括見積もりサイトの比較・おすすめ

 

 

探偵に浮気調査の依頼をする目的は?

 

浮気調査をする目的は大きく分けて、3つに分かれます。

離婚するため

 

離婚することを決意して、浮気調査をします。旦那と浮気相手への慰謝料請求、より有利に離婚を進められることを目的としての浮気調査です。

 

メリット   離婚を有利に進められる
デメリット  浮気の生々しい証拠を目の当たりにする精神的苦痛

 

復縁のため

 

浮気を認めさせ、相手と別れさせることが目的です。
浮気相手への慰謝料請求もできます。

 

メリット  復縁できる可能性が高くなる
デメリット 夫婦関係が完全に元に戻るかはわからない

 

⇒離婚しない場合の浮気調査は?

 

浮気の確認のため

 

浮気の有無を確かめることが目的です。旦那から一方的に離婚を突きつけられた時や、自分の離婚したいタイミングで、切り札的に証拠を活用できます。

 

メリット  自分に有利な切り札を持てる
デメリット 浮気をしていない可能性もある

 

あなたの浮気調査の目的は、この中に当てはまりましたか?決して浮気調査は離婚がゴールではありません。

 

迷っているなら、まずは相談してみることをおすすめします。

 

⇒失敗しない探偵の選び方
⇒浮気調査料金の簡単な見積り方法

おすすめNO.1は「探偵さがしのタントくん」

探偵社に直接の連絡に不安がある方も安心して使えます

独自の基準と面接で信頼できる探偵社だけを選定している

調査の料金がが適正なのか第三者目線で判断

匿名での相談可能

ネット申し込みだけでなく、オペレータ対応のフリーダイヤルもあり

 

厳正な基準で以下のの10社と提携しています。
基準に満たない探偵社は除外されていますので、安心して見積もり依頼ができます。

総合探偵社アムス

ハル探偵社

イズム調査事務所

探偵社FUJIリサーチ

AID(エイド)総合調査会社

フルスピード

SIDジャパン

MIRAI探偵社

総合探偵社TS

もみじ探偵社

 

探偵さがしのタントくん