スポンサードリンク



更新日:2019年8月19日

浮気調査が安い!探偵に依頼する前に自分で調査しておくべき3つのこと

調査報告

 

探偵に浮気の証拠をとってもらいたいけれど、費用が心配という方は多くいます。探偵に依頼する費用は少しでも安い方が良いですよね。

 

ここでは、浮気調査が安い探偵や、自分で調査を行い最終的な証拠の撮影を探偵にお願いするという、少しでも浮気調査を安くするテクニックを紹介します。

 

集めておいた方がよい3つの情報

 

パートナーの浮気が怪しいと感じたその日から、浮気の情報を集めておきましょう。情報をあつめることは、浮気調査を行う日をピンポイントで指定することができるようになります。

 

浮気相手の家や、どのような流れで浮気をしているのかがわかれば、期間も短くなり、探偵の人数も最小限にすることも可能です。探偵はをどんな情報が必要になるのかまとめました。

 

帰宅時間

 

「残業があるから」「飲み会だから」「用事がある」などといった口実は、浮気をしている可能性があります。「いつ・どのような用事で・何時ごろ帰宅」という情報をメモしておきましょう。

 

「休日出勤」や「接待ゴルフ」「実家の用事」など一人での行動で不自然なことがあるなら、こちらもメモしましょう。次の行動の把握にもつながること、そして、離婚の裁判でも重要な証拠になるのでおすすめします。

 

交通手段

 

車で移動をしているのであれば、ドライブレコーダーを調べてみましょう。タレントの後藤真希さんの浮気がバレたのも、ドライブレコーダーからです。

 

さらに、「GPS発信機」や「ボイスレコーダー」を仕掛けて行動を把握するという方法もあります。こちらは次の項目で詳しく解説します。

 

電車で移動をしているのであれば、suicaなどICカードの履歴を見てみましょう。アマゾンなどで専用リーダーを購入するのも一つの手です。

 

相手の情報

 

これはLINEなどの連絡手段を見なければ特定できません。しかし、パートナーのスマホを覗いたことが、パートナーにバレるとこれまでの苦労が水の泡です。

 

パートナーのスマホが置いてあった時に、ポップアップで疑わしい内容のLINEを見つけてしまったとします。そのときは、その画面を自分のスマホのカメラで撮影し証拠として残しておきましょう。

 

スマホを無断で操作したり、画像データを抜き取ることは、犯罪行為になるリスクがあるのでくれぐれも無理はしないように。

 

探偵に依頼する時にあった方がよい情報

  • パートナーの最近の顔写真
  • 身長や体重、さらに好む服装など
  • 乗っている車(車種、カラー、ナンバー)
  • よく行くお店

 

なるべく最近撮影した写真など最近の情報でなければ意味がありません。しかし、急に写真がほしいと本人に言ったり、あれこれとパートナーに問いただすのはやめましょう。

 

怪しんでいるという事を気づかれてしまいます。そうなってしまうと、これ以上に注意を払い浮気をしていくことになり、証拠をとるのが難しくなってしまいます。

少しでも安くしたいなら、自分で浮気調査をする

探偵に何もかもお願いしてしまうから、期間が長くなり料金が上がることになります。

 

例えば、探偵の基本料金が1時間6,000円という記載があった場合、調査は一人では行われません。3〜5名ほどの調査員が尾行し、撮影を行います。

 

浮気調査料金の例
調査員5名

3時間調査

基本料金6,000円×3名×5時間=90,000円

 

基本料金は探偵社によって異なり、調査員の人数も違います。複数の人数で尾行をするということは、バレないようにするためであり、さらに、証拠を撮る成功率を上げるためにもなります。何も情報がない場合、尾行の時間はどんどん長くなり、料金も上がってしまうのはそのためです。

 

さらに、浮気調査にかかる料金は探偵によって料金プランも違うので、比較の仕様がないという問題もあります。

 

探偵の料金プランの例
時間料金 基本料金×調査員の人数×稼働時間

こちらの料金に調査車両費・機材費・調査報告書費・ガソリン代など様々な追加料金が加わる場合も。

パック料金型 1時間20,000円〜・調査員最大5名

調査車両費・機材費・調査報告書費・ガソリン代など様々な追加料金がすべてセットになっている。

成功報酬制 1日50,000円〜・基本料金25,000円

調査車両費・機材費・調査報告書費・ガソリン代など様々な追加料金がすべてセットになっている。証拠が撮れなければ0円。

⇒成功報酬制のシステムについてもっと知りたい方はこちら

 

このように、探偵料金のシステムはとても複雑で、素人では浮気調査にどれくらいの料金がかかるのか検討もつきません。

 

浮気調査の費用は、浮気相手に慰謝料を請求すれば補填できるから・・・という考えもできます。しかし、離婚する方なら特にこれからお金が必要な場面が多くなることは事実です。少しでも安くするようにつとめましょう。

 

自分で浮気調査を行うために必要な知識

探偵へ依頼する浮気調査の費用を安くするためには、自分で浮気調査を行う事をおすすめいます。

 

これは、探偵が事前調査としてお願いすることもできますが、この部分を自分で行うことでかなり安くすることができます。

 

(1)レンタルGPSを使う

 

車通勤のパートナーであれば、車にGPSの発信機をつけて行動を把握するのもよいでしょう。様々な種類があるGPSですが、探偵が使うような高性能のものもあり、それがレンタルできるものもあるのです。

 

レンタルGPSはリアルタイムで行動を把握できるものから、どこにいるのか住所の番地まで詳細にわかります。自動検索がついたものであれば、時間や検索間隔(例:◯分おきに検索する)・曜日の指定も。

 

このGPSをパートナーのカバンに仕掛ける事は違法ですが、夫婦共有の財産である車に仕掛ける事は違法にはなりません。磁石でパッとつけることができるものを利用して活用してみましょう。

 

 

(2)ボイスレコーダーを使う

 

ボイスレコーダーはUSBの形をしたものや、ペン型、電卓の形をしたものなど様々なものが販売されています。パッと見た感じではボイスレコーダーとは全く気が付かないものばかりです。

 

これをパートナーのカバンに忍び込ませるという事は違法行為になりますが、夫婦共有の財産である夫婦で利用している車や、家の寝室などにしかける事は違法にはなりません。

 

しかし、バッテリーはGPS発信機よりももちが悪いので小まめな充電が必要になります。長時間録音としてあっても、2日間ほどしかもたず、録音の内容を確認するのも手間がかかるので、時間がない方はGPSの利用をおすすめします。

 

 

(番外編)スマホアプリを使う

 

スマホアプリの中には、相手のスマホを遠隔操作できるようなアプリがあり、浮気調査に利用すると違法になるものも存在します。「不正指令電磁的記録供用容疑」で逮捕者も出ているのでおすすめできません。

 

しかし、アプリの中には「浮気予防」という名目で利用できるものもあります。「life360」というアプリは、子どもようの防犯アプリです。地震などの災害用に開発されたもので、一緒のグループにいるメンバーの位置がGPSで把握できます。

 

職場や学校など特定の位置についたらグループメンバーに連絡がくるので、子どもの安全確認という名目で家族で利用することをおすすめします。⇒スマホアプリについてはこちら

証拠の撮影は探偵に任せた方がよい理由

ここまで、自分でできるかぎり調査を行い、コストカットを行ってきました。これだけ自分で調査したのだから、証拠も自分で撮影してしまおう・・・と思った方。ちょっと待ってください。

 

ラブホテルや浮気相手の自宅から出てくる写真を、自分で撮影しようと思うのはバレるのでやめておいた方がよいでしょう。探偵の尾行は複数で行われ、車で追う場合も複数の車で行われます。こういった尾行でスムーズな対応ができるのは、厳しい訓練を積んできている探偵だからです。

 

そして、暗闇でも撮影できるカメラ、高性能の望遠カメラなどで撮影されるので、顔まではっきりと写っています。そのため、探偵がまとめた浮気調査報告書は裁判でも、浮気があった証拠として提出ができるほどです。

 

証拠の撮影を自分で行ったばっかりに、これまでの苦労が水の泡になってしまうリスクもあります。証拠の撮影をお願いするのは、探偵にお願いしましょう。

 

例)総合探偵社MRの調査報告

調査報告

 

少しでも安く探偵にお願いするために知っておくこと

探偵を安く利用するために、探偵マッチングサイトや探偵一括見積もりサイトを利用するのも一つの手です。

 

先程記載した通り、探偵の料金システムは分かりにくいので、わかりやすく解説してくれる人がいるとありがたいですよね。

 

2つのサイトですが、浮気調査料金を安くするという部分に注目してみると、こんな違いがあります。

 

探偵マッチングサイト 厳選された探偵の中から、条件にピッタリの所を選び出し、安い価格になるように間に入って交渉してくれる
一括見積もりサイト たくさんの探偵の中から、条件にあう複数の探偵の見積もりを比較してきめることができる

 

2つの仕組みで異なる部分もありますが共通して言えるのは、無料相談ができる事と、自分が出した条件や予算にあう探偵を紹介してもらえるという部分です。

 

自分で探偵を探してもいいのですが、素人目ではその探偵事務所が技術的に高いのか、質がよい調査を行ってくれるかどうかはわかりません。探偵業を営む人には最低限必要な知識すらもってない探偵事務所も中にはあります。

 

信頼できる探偵事務所を探すために、プロのちからを借りて探偵を探すということも一つの手です。

 

探偵マッチングサイト、一括見積もりサイトを使うメリット
  • 第三者を入れて話し合いをするので自分の率直な意見を言うことができる。
  • 条件が合わない場合でも仲介者が断ってくれるので安心
  • お金の事に関しても相談しやすい

 

また、「浮気なのかどうか、まだはっきりわからないけれど・・・」という段階でも、これらのサイトは相談にのってくれるそうです。誰にも話すことができずに、悩んでいる方はぜひおすすめします。

 

安くて信頼できる探偵の出会い方

 

安かろう悪かろうではないけれど・・・安すぎるのも問題です。その料金は本当でしょうか?追加料金が発生したり、精度が悪い写真であったり、作業報告書の質が悪い事はないでしょうか?

 

気になる探偵があったならば見積もりを請求しましょう。そして、見積もりを見て、次の三点を聞きましょう。

 

見積もりをと一緒に確認したいお金の事
  • 費用の上限はいくらですか?
  • 調査費用の総額を教えてください。
  • 追加料金はありませんか?
  • 解約するなら違約金はありますか?

 

探偵でお金のトラブルに巻き込まれる方の多くは、こういった確認をせずに契約しているので注意しましょう。

 

契約前に確認をおすすめしたいサポートの事
  • 浮気調査をしてほしい日にちゃんと動いてくれるのか?
  • 調査報告書のサンプルで調査の質を確認
  • 浮気調査の後に弁護士の紹介などのサポートはあるのか?

 

探偵事務所によって異なりますが、夫婦の関係を修復するためのカウンセリングや、離婚のための弁護士のサポートが受けられるなどアフターフォローが充実している所もあります。

 

浮気調査後に自分がどうしたいかで、選ぶ探偵も分ける事もできます。⇒探偵のアフターフォローについてはこちら

 

管理人が選んだ信頼できて【安い】探偵事務所

 

管理人は探偵の口コミを調査して、トラブルやクレームが少ないものを選び出し、その中で料金が安い探偵を突き止めました。

 

一般の方は探偵と接する機会が少ないので、何が良いのか、悪いのか知ることが難しい事でしょう。料金の面も含めて、実績があり、技術力があり、調査員の能力が高いものを探すと、やはり大手の探偵事務所に依頼することが安心のようです。

 

当サイトで大手探偵7社、中小探偵17社、地域型のマイナーな探偵社9社、合計33社の探偵社の調査を実施した結果、質もよくて安心できる探偵はこちらになります。

 

HAL(ハル)探偵社

ハル探偵社

調査後に「調査費用」が変わらない
  • 追加料金が一切なしの明朗会計
  • 全国主要都市に11拠点の大手
  • 依頼に関する情報がなにも得られなかった場合0円

 

相談件数6万5千件を突破し、お客様満足度98%の探偵社です。わかりやすい料金体系で、初期費用0円、調査費用は完全後払いになる、予算が限られている女性にも利用しやすくなっています。

 

例)調査員3名・調査期間7日・調査時間10時間で比較

 

 HAL探偵社 :1,260,000円
 他社A探偵社:2,520,000円

 

このように、126万円も料金が変わります。

 

公式サイトには浮気解決診断シュミレーターがあり、匿名で利用でき浮気費用を簡易的に計算してくれます。まだ浮気かどうか確証がない方でも、「もし調査をするなら・・・」という軽い気持ちで利用できるのでおすすめです。

 

調査料金(例)

対応地域

6,000円〜

(1名1時間)

日本全国

海外

24時間365日無料の電話相談はこちら

0120-796-312
スマートフォンをお使いの方はタップをするとつながります。

 

『HAL(ハル)探偵社』公式サイトへ

HAL(ハル)探偵社の口コミ・調査料金・無料電話相談の感想